まっちゃん
Leave a comment

フォトアルバムを定期的に作るための3つの工夫

こんにちは。まっちゃんです。

娘の記録として、ほぼ毎日、写真を撮っています。
そして、その写真を撮りっぱなしにせず、いつでも振り返りが簡単にできるように、
毎月一冊を目安に写真をフォトアルバムにしています。

自分が子供の頃は、母がアルバムを買ってきて、コメントを書き込みながら、
写真を一枚ずつはっていてくれました。

同じ形にしようかなとも思ったのですが、
わたしの性格では、きっと中途半端で作成が止まってしまうと思い
ちょっと空いた時間にiPhoneでさくっと作ることにしました。

では、さっそく、3つの工夫を紹介していきます。
1.とにかく、一日一枚写真を撮る
2.使うフォトアルバムサービスを決めておく
3.dueでリマインドをかけておく

1.とにかく、一日一枚写真を撮る

とにかく、写真を撮ります(笑)
以前は、一日一枚写真を撮ることを忘れないように、
dueで「写真を撮る」と言うのをリマインドしていましたが(^^;;、
最近は、そこまではしません。

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム 1.9.9(¥500)App

もし、dueで設定をしたいなと思う方は、こちらを参考にしてみてください。

2.使うフォトアルバムサービスを決めておく

わたしは、主にノハナとTOLOTを使っています。

ノハナ(nohana) – 毎月1冊無料フォトブック 1.1.11(無料)App

500円フォトブック・写真プリントTOLOT(トロット)-子ども、赤ちゃん、旅行、ウェディング、卒業・卒園、料理、ペット、カメラ・加工・編集コラージュアプリをワンコインで1冊のアルバムに 1.9.1(無料)App

一日一枚写真を必ず撮っていたいた時は、TOLOTを使っていました。
TOLOTは、一冊最大62枚の写真をフォトブックとできるので、
娘が生まれたばかりの頃はあれものせたい、これものせたいで、
1ヶ月60枚位になっていたので、ちょうどよい感じでした。

最近は、無理せずに写真を撮っているので、
1冊20枚の写真をフォトブックにできるノハナを使っています。

TOLOTより少し画質が悪い気がしますが、
ランニングコストを考えて、ノハナを選んでいます。

3.dueでリマインドをかけておく

ノハナは、1ヶ月1冊まで、送料のみの90円でフォトブックを作成することができます。

とにかく、1冊目はお得に作りたいという気持ちがあるので、
毎月フォトブックを作成することを忘れないようにdueでリマインドしています。

毎月5日にdueでリマインドをしておいて、撮った写真の整理を始めます。
(1月だったら、12月分の写真をフォトブックにしているので)

撮った写真を整理するのは、わたしの記事で何度も出てきていますが、
iPicureを使っています。

iPicture – photo browser 1.3.1(¥200)App

ノハナは、1冊20枚の設定なので、
iPictureで20枚の写真を選んでアルバムを作ります。

iPictureの使い方は、こちらにありますので、参考にしてみてください。
iPhoneで子どもの毎日の成長をシール写真にしてカレンダーにはってみよう

最後に

こうしてみるとたいした工夫ではないのですが、この約束事のおかげで、
わたしは、定期的にフォトブックを作ることができています。

子どもの成長記録的にフォトブックを作っていたのですが、
見返せば自分のライフログにもなっていてなかなかおもしろいです。

みなさんも自分なりの工夫を取り入れて、
忘れ防止にdueを使って、フォトアルバムを作ってみてくださいね。

編集後記

まっちゃんです。この記事を書いているときに、
フォトブックが全部で何冊あるんだろう?と数えていたら、
毎月作っていたつもりが、2ヶ月分作っていませんでした。

たぶん、手に負えないくらい写真がたくさんある月だったんだと思います。。。
また、時間を見つけて作ってみようと思っているところです。

それでは、引き続き、fmjをお楽しみください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です