まっちゃん
Leave a comment

iPhoneで子どもの写真入りのカレンダーを作って印刷しよう

こんにちは。まっちゃん (@kaopon19)です。

先日のよしこさんのこの記事▷孫たちの写真入りグッズでおじいちゃん孝行を見て、そういえば、うちでもカレンダーを印刷してる!と思い、我が家でやっているiPhone+プリンターで作るA4カレンダーの作り方を紹介しますね。


photo credit: chamko rani via photopin cc

わたしが使っているのは、eprintと言うアプリです。

ePrint 5.6
分類: ユーティリティ,仕事効率化
価格: ¥300 (Microtech Corp.)

eprintで写真入りカレンダーを作る手順

作り方は簡単です。
順番に説明していきますね。

1.プリンターの設定をします。
メイン画面でプリンターの追加を選びます。

その後、さらに「プリンターの追加」を選びます。

「プリンターの検索」を選びます。するとWi-Fiで接続されているプリンターが検索されるので、使うプリンターを選びます。


プリンターを選んで、「追加」を押します

これで、プリンターの設定は完了です。

2.フォトカレンダーを選んで、カレンダーにしたい写真を一枚選びます。

一枚しか使えないのがネックなのですが、その辺りは、PicFrame 8.6みたいなアプリで複数写真をデコってから、eprintで印刷してもいいですね。

カレンダーの設定をする

2月分のカレンダーを印刷したいので、こんな設定をします▽


一ヶ月分だけでなく、複数月も印刷できる設定があるので、年始にたくさん印刷するとかでもいいですよね。

カレンダーの設定後、印刷設定を押して、印刷イメージの設定をします。

うちは、A4横で印刷しているので、こんな設定になります▽


Patternを変えると少し違ったカレンダーを選ぶことができますよ。
わたしは、写真が少し小さくなりますが、Pattern4が好きな感じです。

最後に印刷を押すとカレンダーが印刷されて出てきます。

カレンダー部分がイマイチなのですが、写真と一緒にカレンダーが簡単に印刷できるので、いつもこれを使っています。

祖父母には、少し小さめ画質をよくして、出窓の上などに飾れるようにプレゼントしてますよ。

編集後記

子どもが生まれてから、本当にPCを立ち上げる時間が減りました。
空いている時間にちゃちゃっと操作できるiPhoneやスマホは、本当に便利ですよね。

これからも、さっと使えるiPhoneでできる、ちょっと楽しいことを紹介していけたらと思います。

引き続き、fmjをお楽しみください♪

Posted from するぷろ for iOS.

Filed under: まっちゃん

by

@kaopon19 好きなものは、沖縄、iPhone、便利なもの、ケータイ、ドリカム、踊る大捜査線etc. 自分が便利に簡単になるようにと工夫していることをお知らせしていくことで、みなさんのお役にたてればと思っています。夫と六歳と二歳の二人の娘と毎日バタバタ楽しく過ごしています。 かおメモ(仮)を立ち上げるも更新停止状態。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です