とし
Leave a comment

Evernoteのリマインダーを使って年賀状の準備をお忘れなく

 

ブログ「はれときどきくもりZ」の小説家ブロガーとし(@toshi586014)です。

 

年賀状のお年玉くじはチェックしましたか?

 

前回の記事『たくさんたまる年賀状は写真に撮って整理しよう』で年賀状の整理はできました。

あとは、年賀状のお年玉くじをチェックしたら、年賀状はシュレッダーで片付けてしまいましょう。さて、スッキリ片付いたところで、来年の年賀状のための準備です。

えっ?そんな先の話をしたら鬼が笑うですって?まあまあ、そう言わずに、ちょっと聞いてくださいな。

ほんの少し工夫をしておけば、今年の年末の自分に感謝されること間違いなしです。

 

Evernoteのリマインダー

 

その準備とは、Evernoteのリマインダーをセットすることです。

Evernote、そしてEvernoteのリマインダーをご存知ないあなたのために、少し補足します。すでにご存知のあなたは、ここは読み飛ばしてこちらを読んでくださいね。

Evernoteとは、簡単に言うとメモ帳です。ちょっとしたアイデアや日記、家族の写真、興味あるブログの記事、子どもの笑い声、などなど。いろんなものを残せます。

さらにEvernoteが素晴らしいところは、どこからでも書いたり見たりできるところです。WindowsやMacからでも、iPhoneやiPadからでも、Androidからでもできます。

そして、登録したメモにリマインダーをセットできます。リマインダーをセットすると、設定した日時になるとEvernoteがお知らせしてくれます。

今回の例ですと、今年の年末近くになったら、「そろそろ年賀状を書くころですよ。はい、今年いただいた年賀状はこちらですよ」と、まるで秘書のように用意してくれます。

 

Evernoteのリマインダーをセット

 

さて、それではEvernoteのリマインダーをセットしましょう。

前回作成した年賀状ノートがありますよね。そのノートにリマインダーをセットする方法を紹介します。今回はiPhoneの画面ですが、パソコン版でも同じような手順でセットできるのでご安心ください。

↑まず、年賀状ノートを開いて時計マークをタップします。日付を設定しますか?と聞かれるので、通知するをタップします。次に、お知らせする日時を選びます。2014年11月15日の8時にしてみました。一ヶ月以上あれば、きっと用意は間に合うはずです。

はい、おしまいです。簡単ですね。これで11月15日まで年賀状のことはきれいさっぱり忘れていても大丈夫です。

毎年のことですが、年に一度なのでついつい忘れがちな年賀状の準備もこれなら安心です。

 

編集後記

 

隔週火曜日担当のとしです。どの年賀状ノートにリマインダーをセットするか悩むところです。たくさんある年賀状ノート全部にセットするわけにもいきませんからね。例えば、fmjでアキヅキさんが紹介していた『年賀状の作成リスト』を作ってEvernoteに登録し、そのリストノートにリマインダーをセットするという方法もオススメです。あとは、そのノートに2014年度の年賀状ノートを検索する条件を書いておけばバッチリなのですが、それはまた別の機会にでも。

それでは、引き続きfmjをお楽しみください。

Written with MyEditor.

Posted from するぷろ for iPhone.

Filed under: とし

by

とし

関西で、妻と三歳のやんちゃ坊主とゼロ歳の娘と四人暮らしをしています。うつ病により休職したのを機に、育休と思いきり育児に専念。育児を楽しくするちょっとした工夫を紹介していきます。ブログ『はれときどきくもりZ』主宰。 晴れた日も曇った日も人生を充実させることができるような【ちょっとした楽しさ】を取り上げています。@fmj_jp なかのひとです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です