アキヅキダイスケ
Leave a comment

バラバラにならないおもちゃでラブ&ピース

はいさい。アキヅキダイスケです。今、股関節の酷い筋肉痛に苦しんでいます(回復するのに1週間以上かかりました!)。

最初、定期で路面電車とバスを乗り継いで通勤していました。職場にもその経路で届けていたのですが、通勤手当が支給されませんでした。お前の家は近いから歩いて来やがれ、ってことです。確かに距離は近い。でも、職場が丘の上にあるんです。歩いて登るのはなかなか骨が折れるうえに、職場に清潔なシャワールームなど無いので、夏場は仕事前に汗だくになってしまいます。しかも、お尻の筋肉、大殿筋が筋肉痛。やれん。
しかし、お上のおっしゃることには逆らえず、仕方なく歩いている。
帰りは下りなんですが、それも急な下り坂なので箱根駅伝の山下り気分です。距離は短い。でも不惑前の身体に負担がかかります。
そんな帰り道なものだから、運動になり家に着いた時にもテンションは高め。仕事のテンションに歩いたテンションが加わって、帰宅後一気に子どもたちが押し寄せてくるものだから、ちょっとしたことで苛々してしまうのです。

medium_3421350789
photo credit: Wendy Copley via photopin cc

そんな時に、日本地図の木製パズルが部屋にぶちまけられていると、もう神経に響きます。集めてパズルを作ってみると、たった一つのピースだけが欠けている。大分県が無い!これがもう気持ち悪くて仕方ないのです。仕事と運動のテンションだから余計に苛々します。それで布団をひっくり返したりして探していると、今度はその旦那の様子を見た妻が、苛々して叫ぶのです。「そんなのすぐ出てくるから!」

妻は妻で一日中子どもの相手をしているわけですから、ストレスがたまっています。そこに苛々したテンションの夫が帰宅して小さなことで騒ぎ出すもんだから、苛々するのも当然でしょう。子どもが四人になったようなもの。
こうして、余計な夫婦喧嘩になりかねません。そこでグッとこらえるのですが、そうなると苛々が発散されずにたまります。そこでこうして言葉にするってわけです。そうすれば作品になり、自分の外に苛々が出るわけですから、幾分内側の気分が落ち着いてきます。

結論、おもちゃはバラバラにならない方がいい。

 

子どもは片付けができない生き物

子どもはまず片付けません。片付ける能力が無い。辞書に「片付ける」という言葉が無いのでしょう。毎日おもちゃを片付けないと布団も敷けない有り様です。パズルとかレゴブロックとか何だかよくわからないプラスチックの部品が散乱しています。踏むと痛い。ああ、この何だかよくわからないプラスチックの部品を捨てられる性格が欲しい。
その点、バラバラにならないおもちゃがありがたいです。たとえばルービックキューブ、ボーネルンドの当たっても痛くない柔らかボール、音の出る大きめの消防自動車等。自分はバラバラにならないおもちゃを買おうと決心するわけです。
とはいえ、おもちゃは祖父母が買ってくれたりするので、完全にコントロールすることはできません。そこでこうやって決意をオープンに表明すれば以降はみんな、そういえばアキヅキダイスケはバラバラになるおもちゃで苛々して夫婦のクライシスになっていたなと思いだしてくれて、くれるおもちゃはしっかり一つにまとまったものになって我が家は散らかったり、ピースが欠けたりせずにピースになるってわけ。
ラブ&ピース。

バラバラになるけど、おすすめのおもちゃ

Amazon.co.jp: “ザクッ”と切れる感触が本物みたい♪サクッと切れるままごと 木箱いっぱいセットDX: おもちゃ

バラバラになりますが、アイテムそれぞれの大きさが大きめなので紛失もしにくいです。もちろん子どもの口にも入りません。木製なのが手で触っていて気持ちがいいです。マジックテープを木の包丁で切る感触がなかなかリアルでよい。
これくらいのアイテム数が限界でしょう。以後よろしくお願いします。

【編集後記】

前半は勢いとノリと町田康の影響下で一気に書いた文章を基本にしました。
風が吹けば桶屋が儲かる、みたいに、おもちゃがバラバラにならなければ夫婦げんかにもならない、ということは確実にあると思います。夫婦間のストレッサーを見つけて一つずつ潰していくことが大事ですよね。いつも年頭にあるのは、ジョン・レノンとオノ・ヨーコが新婚当時、朝からどちらが先に新聞を読むかで揉めた時に新聞を複数とることで解決したというエピソードです。斜め上の解決法もあるはずです。

Filed under: アキヅキダイスケ

by

子育てサラリーマンブロガー。妻一人、子ども三人。著書『Androidスマホ&クラウド「超」仕事術』(C&R研究所)。Android使い(ZenFone2 laser、Nexus 7)。ライフハック、GTD、ジブン手帳mini、トラベラーズノート、測量野帳、MacBook Air。文学部出身、夏目漱石『草枕』。音楽は1990年代のロック中心でできています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です