なお♪
Leave a comment

不足スキルと,未解決問題

DS

スキルの「欠如」ではなく「不足」なのは…

ほっほい!
こんにちは,ドクターなお♪です。
毎日の育児に家事に,それにお仕事していらっしゃる方も,お疲れさまです♪

ひとつ前の「こども性善説」に関する記事は,こども自身は正しく振る舞いたいとすでに望んでいるけれど,そのために必要なスキルがまだ身についていないことがある,というお話でした。

不足スキルはいろいろな種類がありましたね。

切り替える力・変化への対応スキル,
他者の視点を理解するスキル,
感情と思考を切り離すスキル,…

など,12個のカテゴリーをご紹介しました。

今回は,スキルがあったとしても発揮しやすい場面と発揮しにくい・発揮できない場面があることがある ,というお話です。

せっかくスキルが身についているならいつでも発揮すればいいじゃん…と思いますが,それができるとは限らないのが難しいところ。

だからこそ,スキルの「欠如」ではなく,スキルの「不足」と呼ばれているわけですが。

たとえば,集中を持続するスキルなら…,

大好きな「名探偵コナン」のマンガなら夕飯の声を掛けられたのも気づかないほど集中して何時間も読み続けられるけど,漢字ドリルは2問ほど解いたらもう注意力が散漫になってしまったり。

そして,感情と思考を切り離すスキルなら…,

学校の友達とケンカになったときには腹を立てながらもどうすれば仲直りできるか考え始めたり,ケンカの最中でも授業開始のチャイムのことを気に掛けていたりできるけど,1歳違いの弟とケンカになった時には怒りにまかせて大声で怒鳴ってしまったり,手加減せずに叩いてしまったり。

こんなふうにちゃんとスキルを発揮できるときもあって,だからこそいつでもできそうに思えるのに,場面によってはできないことがあったり,特にその場面ではいつもうまくいかないといった特定の場面がある…,

そんなお子さんは珍しくないと思うのです。

つまり,「どんなスキルが不足しているか」だけでなく「どういう場面・状況で力を発揮しにくいか」ということもとても重要になってくるわけです。

未解決問題を見つけよう

スキルがまったく身についていないわけではないけれど,どうしてもうまくやれない場面がある…,

こういう特定の状況のことを,『教師と親のための子どもの問題行動を解決する3ステップ』では「未解決問題」と呼んでいます。

こどもは本当はどうするのがいいかわかっている,でもその特定の場面ではどうしてもせっかくのスキルが繰り出せなくて,だからまだ問題が起きてしまう,という状況のことです。

先ほどの本では,家庭で起きる未解決問題の例としてこんな内容が挙げられています。

  • 朝,ベッドから起きる
  • 朝の支度/学校の準備をする
  • 感覚の過敏さ
  • 宿題やその他の学習課題を始める/仕上げる
  • 食事の量/選択/好み/タイミング
  • モニター画面の前で過ごす時間の問題(テレビ,ゲーム,パソコン,携帯電話など)
  • 寝る準備をする
  • 退屈さを感じる
  • きょうだい間の問題
  • 部屋の掃除,家事の手伝い
  • 薬を服用する
  • 車に乗る/シートベルトを締める

ゲームをしている場面(未解決問題)ではお母さんの指示がきちんと伝わらない(不足スキル:言語コミュニケーションの理解力)とか,

寝る準備をするとき(未解決問題)はいつまでたってもお風呂に入らなかったり歯磨きができなかったりする(不足スキル:時間感覚把握スキル)とか,

未解決問題と不足スキルをセットでとらえることで,こどもがうまく行動できるために解決すべき課題がくっきりと浮かび上がりますね。

こどもの行動を見ていたら,未解決問題も不足スキルも複数抱えているように思えることがあるかもしれません。

すべてをいっぺんに解決するのは無理としても,こどもがどんな行動を取れるようになってくれたら嬉しいかをはっきりさせながら,優先順位をつけて少しずつ取り組んでいけたらいいですね。

~ 編集後記 ~

まず本編と話は変わりますが,2月3日の記事でお願いしたREADY FORへのご協力をいただいたみなさま,ありがとうございました。おかげさまで目標金額を余裕でクリアすることができたとのことで,中村さんはじめeboardスタッフのみなさんは大変喜ばれ,また感謝していらっしゃいます。これからもますますがんばっていただきたいです。

さて今日の記事では,スキルが不足しているだけでなく,その不足が明らかになりやすい状況(未解決問題)もあるというお話でした。やる気がないわけじゃない,ちゃんとできるときだってある,でもどうしても力を出しづらい場面も残っている…,そんな目線でこどもたちの成長を見守ってやりたいですね。
それでは,引き続きfmjをお楽しみください。

Filed under: なお♪

by

児童精神科の勤務医をしています。児童思春期の心の悩み,発達障害支援,特別じゃない特別支援教育,育児支援,ワークライフバランスに興味があります。夫と小学生の息子との3人暮らしのなかで,私自身も母親としてあれこれ悩みながら日々育児に奮闘中です。子育ての負担やストレスはできるだけ軽くしたいし,せっかくならこどもの育ちを楽しみたいし,でもこどもの心はしっかりたくましく育てたい…と欲張りな願望をもっています。こちらでは,子育てが少しでも楽になるような考えかたやコミュニケーションのとりかたについて,迷ったり気付いたりしたことを中心にあれこれ書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です