蓮花
Leave a comment

睡眠とスマホとTwitter

こんにちは、養生と手帳とライフログの蓮花(れんか)です。夜、よく眠れなくて途中で目が醒めてしまうこと、ありませんか?
iphone
本日は、そういう時のお話しです。

スマホは睡眠によくない?

まぁ、良くないのでしょうね。そもそも「スマホ 睡眠」で検索しようとすると、「スマホ 睡眠障害」と予測変換されますから。寝る前に明るい液晶画面を見ると睡眠の質が下がる‥という話も聞きます。大体スマホを見始めると時間が経ってしまいますからね。そのぶん眠りにつく時間も遅くなりそうです。

夜中に目が醒める

眠りについてから、ある程度の時間は経っている。でも、まだ起きてしまうには早過ぎる時間。そんな時間に目が醒めてしまったら、どうしますか?あぁ、まだ〇時間しか眠ってない‥でも結構目は冴えてしまっている‥これから再び眠りにつけるだろうか‥眠らないと寝不足になる‥どうしよう‥どうしよう‥と、焦ってしまい、かえって目が冴えてきたりしませんか?こういう体験、誰でも一度はしていますよね?

いっそスマホを見ちゃえ

そういう時は、枕元のスマホに手を伸ばし、ロック画面を解除しちゃいましょう。だって、どうせ眠れないのですから。「どうしよう、どうしよう」と気持ちばかり焦って、まんじりともしない時間が何時間も続くぐらいなら、いっそ。睡眠というのは、からだと脳を休めるためのものです。その時間帯に、精神的な動揺で脳を疲れさせるくらいだったら、Twitterでも見て楽しんだほうがマシ。どうせ、同じ眠れないのなら、ね。あ、家族を起こさないように、音と光が漏れないように注意してくださいね。布団を頭からかぶって、光をガード。マナーモードの振動音も結構うるさいですから、サイレントモードにして。それだけ注意したら、あとは思い切り楽しんじゃってください。

楽しいものだけ見る

ひとつだけ、注意してほしい点があります。それは「楽しいと思うものだけ見る」こと。ネガティブなものや、暴力的なものは避けてくださいね。あ、あと「仕事に関するもの」。これもよろしくないです。脳が仕事モードになっちゃいますからね。私はTwitterのリスト機能を利用して、楽しいことや面白いことをつぶやく人ばかりを集めたリストを作っています。眠れない時や、気分がくさくさした時などに眺めると、一時的にでも嫌なことを忘れられます。動物が好きなら、かわいい動物の画像を投稿する人を集めるのもいいですね。自分オリジナルの「ハッピーリスト」を作っておくと、いいかもしれません。

ブルーライト対策

どうしても気になる場合、液晶保護フィルムでカットするという方法もあります。目が醒めてしまった時の「夜中のスマホタイム」用に、枕元にこんなものを置いておいてもいいかもしれません。
   

だいじょうぶ

古の人々の暮らしに比べたら、便利になったぶん健康への悪影響も気になる、現代の私たちの暮らし。でも、人間は環境に順応できる生き物です。今の時代に寄り添う「快適な生活」というものは、きっとあるはずです。「これはからだに悪いから」とチェックする目を持つことは素晴らしいことですが、時には「ま、いいか」と受け流すことも、意外と有効だったりするのです。だいじょうぶ、だいじょうぶ。

 

編集後記

私の眠れない時対策を、もうひとつ。何故かゲームをやっていると眠くなります。どうしてだか、わかりません。特に「落ちもの」と呼ばれるパズルのようなゲーム。あれをやっていると途中で顔の上にスマホを落とすくらいです。なので滅多にゲームをクリアすることができませんw

Filed under: 蓮花

by

lotas

自分や家族の体調不良がきっかけで、漢方に興味を持ちました。 2008年に国際中医薬膳師試験に合格。 漢方薬だけ、薬膳料理だけ、ではなく、暮らしのすべてが養生につながります。 子育てする人も、される人も、しない人も。 みんなが元気になれる”暮らしのヒント”をお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です