まっちゃん
Leave a comment

インフルエンザの家族内感染を回避するための基本的な8つのこと

こんにちは。まっちゃんです

もう3月ですね。
今年は、主人と娘が胃腸風邪、インフルエンザとかかってしまい、とてもバタバタとした2月を過ごしていました。


photo credit: HumanSeeHumanDo via photopin cc

我が家の1月末から2月の感染状況?
1月末 夫:胃腸風邪
1月末 娘:胃腸風邪
2/6 娘:風邪っぽい?
2/7 娘:微熱
2/8 娘:インフル
2/9 私:発熱→麻黄湯でなんとかしのぐ
2/12 夫:インフル
2/13 私:咳がひどくなる→一週間以上続く

こんな感じでバレンタインとかどころではなかった感じでした(^^;;

この経過を見ていると、完全に家庭内感染ですよね。。。

夫は、新しい仕事になり、気も遣い、体力も使いで、疲労していたのだと思います。

娘も4月からの習いごとの体験にインフルエンザにかかる直前に何度か行き、疲れがたまっていたのかもしれません。

私もそれぞれの看病でちょっと疲れて弱っていたのかもしれません。

全員完全に治るまで、約3週間以上かかりました。。。

今後、家族の1人がインフルエンザや風邪にかかっても他の家族にうつらないようにはどうするかを少し考えてみました。

自宅ででできそうなインフルエンザ予防対策

自宅ででできそうなインフルエンザ対策としては、
・手洗い、うがいを励行する
・体調がちょっと怪しいと思ったら申告する
・家の中でもマスクをかける
・クシャミや咳は、咳エチケット
・手で触るところは、感染予防のためこまめに拭く
・湿度を保つ
・物理的に距離を置く
・ワクチン接種

解説も必要ないくらい基本的なことですが、我が家でより注意しようと思った点を記しておきますね。

手洗い、うがいを励行する

外から帰ったら必ず手洗いうがいはやっているのですが、インフルエンザなどの流行時期になったら、さらに念入りにやろうと思いました。

手で触った水道の蛇口なんかもついでに洗うように気をつけたいと思ってます。

体調がちょっと怪しいと思ったら申告する

これは、今のところ、大人しかできないかなと思うのですが、自分が風邪っぽい、調子が悪いと思ったら、そのことを申告して、家庭内での負担を減らすなりして、早く休めるようにしてあげたいなと思いました。

こどもと養生

fmj内の記事ですが、この辺りを読んでいると、早めの対処で復活できることもあるよねぇ、と思いました。

家の中でもマスクをかける

子どもが風邪やインフルエンザになったときもできるだけ、感染しないように自分がマスクをかけていられればと思いました。

自分が風邪っぽかったりしたときは、必ずマスクをするようにしています。

クシャミや咳は、咳エチケット

咳エチケットについてはこちら。▽
東京都感染症情報センター » 咳エチケット

なるべく、手でくしゃみや咳を止めないで、タオルやハンカチなどを使うようにしようと思っています。

家の中だけでなく、外でも気をつけたいですよね。

手で触るところは、感染予防のためこまめに拭く、床も拭く

インフルエンザウイルスの消毒方法

子どもは、すぐ手を口に持って行ったりするので、その辺りの対策です。

湿度(50~60%)を保つ

空気が乾燥すると、インフルエンザにかかりやすくなるそうです。
室内では、適度な湿度(50~60%)を保つのがよいみたいです。

[医療従事者向け] インフルエンザQ&A 2008版

物理的に距離を置く

これは、友人がインフルエンザにかかってしまったとき、奥さんにビジネスホテルに缶詰めにされてしまったということを聞き驚きました。

インフルエンザにかかって大変なところ、本人をビジネスホテルに缶詰めにしてしまうのは、ちょっとかわいそうだなと思ったのですが、奥さんが妊娠中で、妊婦の奥さんにうつしてはならぬということだったようです。

こういう強行措置が必要な状況もあるということを覚えておきたいなと思いました。

家の中で、別部屋で隔離と言うことも必要な時があるかもしれません。

ワクチンの接種

我が家では、毎年10月に入るとインフルエンザワクチンの接種に行きます。
昨年も10月に家族みんなで行きました。

結果、インフルエンザにかかってしまいましたが、インフルエンザにかかっても軽くすむということも聞きますので、かかるかもしれないけど、とにかく受けておこうと思っています。

最後に

娘は、インフルエンザ確定後、診察後タミフルを処方してもらったのですが、タイミングが悪かったのか、熱はあまり下がらず、ある一日は、ほとんど抱っこで寝ていて、突然、気が狂ったように、泣き叫んだり、わめいたりしていました。

インフルエンザに(家族が)かかってはじめて、看病のしんどさを感じました。

かわいそうだし、早くなんとかしてあげたいけど、どうしようもなく、ただただ抱っこするだけ。

できるだけ、風邪をひいたり、インフルエンザにかかったりしないように、できることはしたいなという気持ちが強くなりました。

ご存知のことばかりかもしれませんが、少しでもみなさんのお役にたてればと思います。

編集後記

インフルエンザの流行は、もう鎮まりつつあるかと思います。
すっかり忘れてしまわないように、インフルエンザの予防接種を受ける頃にこの記事を見ることをリマインドして、インフルエンザにかからないように予防して行きたいなと思っています。

引き続き、fmjをお楽しみください♪

Filed under: まっちゃん

by

@kaopon19 好きなものは、沖縄、iPhone、便利なもの、ケータイ、ドリカム、踊る大捜査線etc. 自分が便利に簡単になるようにと工夫していることをお知らせしていくことで、みなさんのお役にたてればと思っています。夫と六歳と二歳の二人の娘と毎日バタバタ楽しく過ごしています。 かおメモ(仮)を立ち上げるも更新停止状態。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です