マロ
Leave a comment

我が家の買い物チェックリスト

a0002_000145

こんにちは。マロです。

今回は我が家の買い物を頼む時の工夫を紹介します。

 

よくある風景

ある日のこと

奥さん「洗剤が無くなったから、帰りに買ってきて」
自分「(出勤前でゴミを集めながら)OK!帰りに途中駅で降りて買ってくるよ。」
奥さん「お願いね。」
自分「はーい。じゃ、行ってきまーす。」
奥さん「いってらっしゃい。」



(仕事が終わって)
自分「さて、今日は仕事早く終わった。急いで帰ろう!」



自分「ただいまー!」
奥さん「おかえりー!今日は早かったねー。」
奥さん「あれっ、洗剤は?」
自分「あっ・・・。」
奥さん「(`ω´ )」

 

また別の日のこと

奥さん「まだ大丈夫だけど洗剤が無くなりそうだから、安かったら帰りに買ってきて」
自分「(朝ごはんを食べながら)OK!帰りに途中駅で降りて買ってくるよ。」
奥さん「お願いね。」
自分「はーい。じゃ、行ってきまーす。」
奥さん「いってらっしゃい。」



(仕事が終わって)
自分「さて、今日は仕事早く終わった。急いで帰ろう!あっ、そうそう今日は買い物しなくちゃだった。」


(途中駅で降りて)
自分「特売で90円かぁ。定価が120円だから安くなってる。買っておこう。」


自分「ただいまー!」
奥さん「おかえりー!」
自分「ちゃんと洗剤買ってきたよ。」
奥さん「ありがとう、いくらだった?」
自分「90円だったよー。」
奥さん「いつも買っているより高いよー。」
自分「(´・_・`)」

 

またまた別の日のこと

奥さん「洗剤なんだけど帰りに買えたら買ってきて」
自分「(コートを着ながら)OK!帰りに買えたら買ってくるよ。」
奥さん「買えたらでいいからねー。」
自分「はーい。じゃ、行ってきまーす。」
奥さん「いってらっしゃい。」



(仕事が終わって)
自分「さて、今日は仕事早く終わった。帰ろうっと。」


(途中駅で)
自分「そういや買い物頼まれたっけ。買っておこうっと。」


自分「ただいまー!」
奥さん「おかえりー!」
自分「洗剤買ってきたよ。」
奥さん「えっ、あ、ありがとう。」
奥さん「実は買ってこないかなーと思って自分で買ってきちゃった。」
奥さん・自分「(´・_・`)(´・_・`)」

 
 

チェックリストを共有しよう

買い物を頼んで起きた出来事を整理すると

  1. 買い物することを忘れてしまった
  2. 期待した品物を購入しなかった
  3. 買い物が不要になったことを伝えられなかった

ということになります。

そこでこれらを解決するために買い物チェックリストを作成することにしました。

チェックリストを作るにあたり我が家の状況も確認しました。

1つ目はだれが買い物をしようと発信するかです。
我が家では家事の主導権は奥さんが持っています。
基本的な方針や備品の管理などを奥さんが行っているため、例えば洗剤がなくなってきたから買おうということは奥さんからの発信が圧倒的に多いです。

2つ目はモバイル環境です。
結婚した当時は2人とも携帯電話でスマホやタブレットを持っていませんでした。
そのため携帯でリストの更新が簡単にできることとリマインダーとしてメールで通知してくれるサービスを探しました。

我が家の状況を踏まえてチェックリストに使ったのがcheck*padです。
check*padはweb上でシンプルなToDoリストを作成でき、そのリストを共有できて、さらに携帯からメールで項目の追加も簡単にできるというサービスです。
 
 

共有買い物リストとしてのcheck*padの具体的な使い方

まず、奥さんと自分ともにcheck*padにユーザー登録します。

奥さんの方で、買い物リストを作成します。

作成した買い物リストを自分が共有できるように設定します。

買い物リスト共有

 

共有するには上の図の共有メンバーの新規追加からメールアドレスを入力して招待メールを送信するだけです。

 

次にリマインダーの設定です。
check*padではモーニングリストというものがあり、指定した時間にリストをメールで配信するサービスがあります。

先ほど共有した買い物リストを選んだ状態で、モーニングリストに設定するという部分をクリックしてモーニングリストに設定します。

checkpad morninglist

さらに、設定変更からモーニングリストの配信時刻の設定をします。

設定変更___check_pad_jp

 

僕の場合は、帰宅するタイミングに合わせてメールが届くようにしたいので17:00に設定しています。(時間設定がもはやモーニングではないですが、時刻を設定できるのが便利)

設定としては以上です。

運用としては

まず、買い物リストに買う物を追加します。(設定すればメールでも追加できます)
ここで買い物リストに買う物を追加する時には、買うものに合わせて値段も記載します。
例えば
『お風呂用洗剤 80円』
といった具合です。

奥さんもしくは自分が買い物リストの中にあるものを買い物したら、check*padの買い物リストから買った物をチェックしてリストから外します。
 
 

共有リストを使ってから

例えば、奥さんがお風呂用洗剤が少なくなってきたのをみて『お風呂用洗剤 80円』と買い物リストに追加します。
奥さんが仕事帰り、少し早めに帰れそうなので買い物に出かけ、お風呂用洗剤を買い、買い物リストをチェックしてリストから外します。
僕は17:00に買い物リストがメールで届くのでそれを見た時点で、買い物リストからはなくなっていることになるので、二重で買い物をしてしまうことを防ぐことができます。

僕は17:00に届いたメールをみて買い物するものがあることを知り、帰宅ついでに買い物にします。
買うものを見つけたのですがリストにある値段よりやや高めだったのでここでは買わず、次の店で買い物をすることに。
めでたく目的の値段で買い物をしたので、買い物リストをチェックしてリストから外しました。

このように以前起きていた買い物での不具合を買い物リストを共有することで防げるようになりました。

いまだと、スマホを使ってもっとスマートなやり取りもできるアプリがあると思いますが、携帯でもこんな感じでチェックリストを共有できます。
 
 

編集後記

結婚してからこどもが生まれ少し大きくなるまでは紹介したような買い物チェックリストの共有をしていました。
こどもが生まれて外出できるようになってからは、実は共有買い物チェックリストはほとんど使っていません。
理由は奥さんがこどもと外出する機会を得たいから。
奥さんとしては家に閉じこもらず外出することでリフレッシュしたいし、こどもにもいろんな物をみせて刺激を与えたいとのことです。
僕としてもこどもの頃から実際に物に触れて現金を使って買い物をする風景を見せることで、『物を選ぶこと』『お金を使って買うこと』を肌で感じてもらいたいと思っています。
とかく便利な世の中ですが、子育てを通じてリアルに体感できることも意識的に増やしたいなと思っています。

 

Filed under: マロ

by

隔週水曜日担当のマロです。 みんなで楽しく働くことを望むものづくり系会社員であり、2012年に男の子が生まれたばかりパパ初心者。 GTDやライフハックに興味があり、時間や気持ちに余裕を作るため日々工夫しています。 好きなことはものづくり。工作も好きだし、得意のExcelや覚えたてのプログラムでちょっとしたものを作るのも好きです。 仕事に生かしてきたタスク管理を育児にも役立てられないか。 現在進行形で挑戦していることを発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です