くらちのりこ
Leave a comment

わたしを探さないで


file0002105100289

どうでもよくなってきた

GTDをとりいれ、かたづけを学び、タスク管理の本を読み、ガジェットを携え、手帳術の駆使し、活動ログを取り、自分を探しまくった30代があと半年足らずで終わろうとしています。そんなわたしのいまの気持ちが「どうでもよくなってきた」です。

 

わたしのままでいい

ヤケを起こしてるのではなくてですね。(笑)
「どうでもいい」というのは「人のことは気にしない」の、意味です。

やっぱり30代を振り返ると「有名になりたい」とか「ヒトヤマ当ててやる」みたいな欲望がありました。ブロガーとして有名になるとか、かたづけ講師で有名になるとかカリスマシュフになるとかサロネーゼ目指すとか(?!)。周りの人は、本を書いたりテレビに出たり雑誌に載ったりするわけですよ。するとやっぱり自分は・・・って焦るわけです。人から見てどう映るか?ってすごく意識していた気がします。

もっとがんばらなきゃ、もっと勉強しなきゃ、もっと良い親にならなきゃ・・・ということを。

そういうのがゼロになったとは言わないけど、まだ捨ててない野望もあるけど(笑)

 

「まあ、わたしはこのままでいっか。」

 

という、気分になってきました。

自分自身を受け止められたような気持ちがします。
ずっとどこか遠くにいる「自分」を探していたけどよくみてみたら「あ、ここにちゃんといるじゃん、自分」って。

こういうことが「人生、守りに入った」「歳を取ると攻めが足りない」などと言われてしまう原因かもしれません。それでも、新しいものを探しにいくほどの残り時間が無いのです。明日終わるかもしれない。LIFEが足りない。いま、持っているものの中で大切なものを磨き上げたい。そんな時期に来ていることを実感します。

 

手持ちのカードで勝負する

いまある暮らしを大事にしながら、積み上げてきたものを再点検して、余分なものを削り、古いものは入れ替え、ゴールを明確にする。

 

「世界は理不尽だけど…自分の結論を持っておく。」
「身体と心が壊れてしまうまえに自分をメンテナンスする工夫を。」

 

日曜日に参加した酒井一太さんと堀正岳さんの共同イベントで印象に残った言葉です。

合同イベント開催!無理をしなくても成果が上がる「心の処方箋」の作り方 | Lifehacking.jp

Find the meaning of my life.

 

この記事を書き途中のまま残し、イベントへ出席し、お話を聞いてますます「ああ、どうでもいい!」をよりいっそう感じました。

 

編集後記

「自分で自分の人生のハードルをあげない」

この言葉もグッと来ました。

 

▽きょうの記事タイトルの元ネタ(内容はぜんぜん関係ない)

NYで流行ってるらしい「Normcore」(究極の普通)とはなんぞ – Pebbles
Normcore …

Filed under: くらちのりこ

by

のり@くらちのりこ twitter id @norixnori ブロガー 暮らし回りのあれこれを発信。子育て、片付け、暮らしかた、考え方。 夫1、男児2(小6、小3)。 神奈川県横浜市 · http://kurasistant.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です