マロ
Leave a comment

こどもの教育って

study

photo credit: rachel_titiriga via photopin cc

こんにちは。マロです。

今回は我が家での教育について紹介します。

 

こどもへの教育

こどもが生まれてから幼児教育の情報をたくさん目にするように
なりました。

正確には気にするから目にするようになったのかもしれません。

田舎育ちの僕ですが、高校受験や大学受験、就職してからなど
勉強で苦労したことがたくさんありました。
こどもにはそういった苦労をしないでおけるといいなと漠然と
思うこともあったのでしょう。

特に僕の苦手な英語については、ちまたにあふれんばかりの
情報あります。

今住んでいる場所は非常にのんびりしたところですが、
通学範囲をみると受験の必要な有名中学などもあるそうです。

 

自分はどんな教育環境だっただろう?

子育てを始めてからというもの、自分の親が自分にしてくれていたことを
思い出す機会が増えました。

こどもの頃は当然に受け取っていたことですが、親となって自分がその立場になると
感じ方は変わるものです。

さて、教育について自分の場合どうだったかと思い返してみました。

 

幼児期 

よく絵本を読んでもらった記憶があります。
特に大好きだったのが「ちびくろサンボ」。
虎がバターになってしまうのが面白くて何回も読んでもらいました。
(先日実家に帰った時にその当時の絵本が出てきてびっくり)

小学校

小学校の低学年の時は、特に何か与えられるということはなかったです。
夏休みの宿題もぎりぎりまでやらず、親に頼んで見てもらいながらなんとか
終らせたとか。

高学年になった時に通信講座を行いましたが、理由は「周りがやっているからぼくも」
という感じ。結局長続きしないこどもでしたが…。

中学〜高校、そして大学受験

感覚でなんとかしていた小学校時代から中学にあがると勉強についていけず、塾に通うことに。
塾でちょっとしたコツを掴んでなんとか勉強についていけるようになり、そのうち分かるようになりました。

高校受験を経て、高校では参考書など自分で勉強するといったスタイルに変わりました。
この頃には科目によって得手不得手もはっきりして、「もっとできたら苦労しないのに」と
思うこともしばしば。

そうこうして大学受験。奇跡の合格を果たして大学へと進学しました。

 

結局は

家で親が勉強についてどうこういうことはほとんどなく、積極的に関与したのは幼児期の頃の読み聞かせくらい。
中学で通った塾、高校で購入した参考書など 環境をそろえてくれましたが、「勉強しろ」と言われることはほとんどありませんでした。
(むしろ、受験勉強していて夜中に電気を付けたまま居眠りをすることが多く、勉強もしていないのにご近所の方から「夜遅くまで頑張っているわねと言われるのが恥ずかしいから
「勉強するな」と言われたことはあります)

 

では自分のこどもにはどうするのか?

奥さんとこどもの頃の体験も含めどうしたいのかを話し合いました。
幼児教育や受験や教材など目にする情報はたくさんあり、自分たちがこどもの頃とは
ずいぶん周りの環境が違っていることなども含め、どうしていきたいのか?

受験は?塾は?などちょっと先のことも含めていろいろ話し合いをしました。

 

「学習は楽しい」を感じてもらいたい

いろいろ話した結果、こどもに対して頭が良くなってほしいとかそういうのが目的ではなく
「知識を得る楽しみを感じてもらいたい」という結論に至りました。
 

自分の体験も含めて、勉強しろと言っても言わなくても結局は勉強していたし苦労もしてきたが、知識を得ることは楽しかった。それをこどもにも味わってほしいと考えました。

例えば、英語の場合。
他の誰かに任せてこどもに英語を教えてもらうのではなく、むしろ親が英語を楽しみながら学習しこどもを練習相手にする感じに。

こどもが親の様子をみて興味を示してくれたら嬉しいし、最終的にこどもが興味を持たなくても自分自身の英語力向上になればいいんじゃないといった気持ちです。

それにこどもに勉強をさせて結果がでないとイラッとするかもしれませんが、自分が勉強している分にはイラッとすることもないかもしれません。

また年齢を重ねると違った意見になるかもしれませんが、とりあえずはこんな感じに落ち着いたマロ家です。

 

編集後記

とかく情報があると不安になりますが、自分たちの方針が決まると情報のフィルタリングができるようになり、
不安も解消されてきたかもしれません。
もちろん近所の方の話を聞いてこれをした方がいいかもと思う機会もありますが、方針はもちながら柔軟に
やりたいことをやっていこうと思っています。

自分の親も悩んだのだろうか、今度実家に帰った時に話してみようかな?

Filed under: マロ

by

隔週水曜日担当のマロです。 みんなで楽しく働くことを望むものづくり系会社員であり、2012年に男の子が生まれたばかりパパ初心者。 GTDやライフハックに興味があり、時間や気持ちに余裕を作るため日々工夫しています。 好きなことはものづくり。工作も好きだし、得意のExcelや覚えたてのプログラムでちょっとしたものを作るのも好きです。 仕事に生かしてきたタスク管理を育児にも役立てられないか。 現在進行形で挑戦していることを発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です