いっき
Leave a comment

もう一度、物語の中にー。

ー【いっきDay 1】ー

みなさま、お仕事に育児にお疲れさまです。 ー毎日は、楽しいですか?

おはようございます!

今週の担当は、私いっき(@ikkiTime)です。イキブロというブログもやっています。

私も、「いつも楽しい」って感じではありません。どうしても「苦しい感」は日々あります。

仕事と家庭の両立は、どっちにもいい顔のできない自分を思い知らされます。
一方的に要求を叫び続ける子供の相手をするのは、自我のすりへりそうな気分になります。
そんな中で、妻さんをいつも笑顔にしていられないのは、やっぱり気分の沈むことです。
それでいて、毎日なんの成果もなく、脚光のあたることもない。

そんな時に、「心の中で、そんな自分を物語の中に位置づけられたら、少しは救われるかも」と、思うことがあります。

以前、こんなツイートをしたことがあります。

私達を取り巻く環境は厳しい。
働くママさん同士が話すと、「昔から何にも変わらない」と愚痴りたくなる気持ちにもなります。
確かに、待機児童の問題、職場復帰の問題、男性の育休取得環境の問題、どれも遅々として進んでいる感じがしません。

声をあげても、運動しても変わらない感じがするかもしれませんが、変わってきた空気もあります。

おそらく、二十五年前に雇用機会均等法が生まれていなければ、今、イクメンはなかったと思う。
(均等法自体が穴だらけだったことは、今回は置いておくとして)
新しい生き方をひらいて、新しい道を踏み固めていった先人達がいるから、今がある。

だから今、こんどはイクメンから始まる二十五年史を、自分が回しているんだ、と考えてみる。

何一つかなわなくて、ハッピーエンドになんて見えなくても、今自分は新しい道を踏み固める。
きっと、何年もたってから振り返って見たら、そんな風に見えるのだと思う。

時代を今、自分が動かしている。
苦しくて当然だ。時代を動かしているのだから。

だから、
無理をしなくてもいい。
新しいことを始めなくてもいい。
ただ、その場に黙々と立ち尽くすだけでいい。

きっと、あなたに時代は変えられる。

そんな風に考えてみる。

今日もありがとう。

ではまた、どこかで。

Filed under: いっき

by

苦しい毎日を、もうひとふんばり。 いっき(@ikkiTime)です。 普段は 「イキブロ」というブログで、ライフハック系の記事を書いています。 恐い明日を、少し親しみやすく 今日をもう少しご機嫌に。 都内在住のサラリーマン。30代です。 2児(兄妹)の子育てに、共働きの妻とともに取り組んでいます。 理詰め派の上、日がな緊張感が高いので、生きづらさを感じる場面も多いです。 いわゆる「ふつう」のお父さんになれない場合でも、あれこれ工夫して、『 このお父さんでよかった!』と思ってもらええるアイデアを、シェアしていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です