さいたか
Leave a comment

【さいたか週】DAY2:そうでもあり、そうでもない。

medium_3054580997

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

皆様、ごきげんいかがですか。
さいたか(@sai_taka)です!

前回は、「人生はRPG」という言葉が、印象に残っているという話でした。

今回は、はたして本当にそう言えるのか? 思いを巡らしました。

そうでもある。

ゲームの世界での

    経験を積み、レベルを上げたり、能力を身につける。
    アイテムや武器を手に入れ、装備を充実させて強くなる。

流れは、現実世界の

    スキルや技術を身につけ、身の周りに起こる問題や課題をクリアする。
    経験を積み、よりいろいろなことができるようになる。

流れに、たしかに似ています。

そうでもない。

現実がゲームと違うのは、以下の3つだと思います。

1)同じことをしても、同じ結果になるとは限らない。

ゲームでは、この場面ではこうするとこうなる、みたいなことが決まっています。

が、現実では、他の人とと同じようにしても、違う結果になる場合があります。

2)数値以上の能力を発揮することがある。

ゲームでは、能力が数値で決まっています。

しかし現実では、「火事場の馬鹿力」みたいなことが起こります。

3)悪いやつを倒すだけじゃ、解決しないこともある。

ゲームでは敵の存在がはっきりしていて、多くの場合、倒すことが目的になっています。

現実では、自分に敵対するからと言っても、絶対的に悪とは限りません。
人は、お互いに自分の立場で生きているからです。

でもまあ実際、相手をバッサリと倒せたらどんなにいいか…と思ったことは多いですね(笑)。

今日のところは、ここまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

by:sai_taka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です