さいたか
Leave a comment

【さいたか週】DAY4:攻略本がない楽しさ。

medium_2091766930

photo credit: applejan via photopin cc

皆様、ごきげんいかがですか。
さいたか(@sai_taka)です!

攻略本って、見ました?

今のゲームは、攻略本がないと普通にクリアできそうにないのが多いですよね?
(最近、やってないのでよくわからないけど。)

でも昔は、そういったものが必要ないゲームが多かったように思います。

友達と情報交換

当時、夢中になった、ドラクエⅡやⅢ。

攻略本はなかったけれど、友達と協力して進めていたことを思い出します。

    「さいごのカギ」の入手方法。
    「ちいさなメダル」のある場所。
    あるダンジョンのボスの弱点。

などなど、いろいろ情報交換していました。
懐かしいですね。

初めてのワクワク感

ダンジョンの奥深くで待ちかまえているボス。

    きっと、話しかけると戦闘になるんだろうな。
    どんな攻撃をしてくるのか?
    HPはどれくらいか?
    自分たちが倒せるレベルになっているか?

頭の中を様々な考えがよぎりました。

また、初めて訪れる町に入る時。

    どんなイベントがあるのか?
    武器屋の品揃えはどうか?
    教会はあるか?

かなりワクワク・ドキドキした覚えがあります。

でも、先に攻略本を読んで知っていたら、面白さも半減してしまいますよね。

まとめ

攻略本があれば、それは早く進めることができるかもしれないが、

    友達と情報交換する楽しさ
    初めてのワクワク感

なども、失ってしまう可能性がある。

そして人生においても、何があるか分からないから楽しい。

例えば、自分が生まれてから死ぬまでの道のりが詳しく書かれている攻略本があったら、あなたは読みますか?

結末が分かっているストーリーをなぞるだけというのは、とてもつまらないと私は思います。

ゲームは、すぐリセットしてやり直しができるけれど、人生は一度きりですし。
(よく「人生をリセットする」と言われますが、実際に赤ちゃんからやり直すわけではないですよね。)

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

今日のところは、ここまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

by:sai_taka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です