とし
Leave a comment

【としweek】DAY4『家事は苦手だけど楽しいかも』小説家でiPhoneアプリ開発者主夫のつれづれなる日記


 

小説家でiPhoneアプリ開発者のとし(@toshi586014)です。

ブログ「はれときどきくもりZ」で小説を公開したり、iPhoneアプリ開発について書いたりしてます。

 

家事は苦手

 

わたしは一人暮らしをしていたこともあるので、家事はひととおりできます(たぶん)。

でも家事は苦手です(これホント)。

 

なぜ苦手なのか

 

なぜ家事が苦手なのかというと、できないもしくは下手くそだからです。

料理はわりと好きなのですが、いかんせん不器用で。乱切りをしたら文字通り食材が乱れきってしまいます。

あと、洗濯物を干すまではいいのですが、たたむのが苦手なのです。その理由も下手くそだからです。

 

もくもく作業するのは好き

 

その代わり(?)ちまちました作業をもくもくとするのは好きです。

掃除をしたり、洗濯物を干したり、ごはんの後かたづけをしたり。

 

苦手なりになんとかしてみよう!

 

とはいえ、苦手だからといつまでも避けているわけにはいきません。

料理なら外食したりできあいのものを買う、洗濯物なら使うときまで干しっぱなしにするという手もありますが、そんな贅沢は天がゆるしても財布がゆるしません(たまにはイイけどね)。

というわけで、苦手なりになんとか工夫をしています。

たとえば、洗濯物をたたむときにiPhoneでブログやメルマガを聞いたりWWDCのビデオを見たり。料理は簡単で子どもが好きなものをまず作れるようにしたり(子どもがおいしそうに食べるところを見たら、作りがいがでますからね)。

そうこうしているうちに、少しずつですができることが増えたり、うまくできるようになってきます。そうすると、するのが楽しくなる。さらにうまくなる。という好循環がはじまります。そんな感じでなんとか乗り切っています。

 

家事が嫌なときの必殺技は……

 

そうはいっても苦手なものは苦手だし、嫌なことは嫌なのです。

おまけに育児もしなきゃなので、やってられるかーと投げっぱなしジャーマンしたくなることもしばしば。

そんなときは必殺技を発動します。これが非常に簡単でしかも効果的なのです。

その必殺技は『手抜き』です。

たとえば、パジャマは夜に着るので、てきとうに丸めてタンスの上にそっと置いたり。掃除は汚れやすいとこだけやって、あとは見えないふりをしたり。

そんな感じで、完璧を目指さず、いい加減で良い加減をモットーに、今日も家事や育児をするのでした。

いよいよ次回でとしweekも最終回です。

それでは、次回も虹色工房(Studio Rainbow)のとしをよろしくお願いします。

Written with MyEditor.

この記事はするぷろで更新しました。

Filed under: とし

by

とし

関西で、妻と三歳のやんちゃ坊主とゼロ歳の娘と四人暮らしをしています。うつ病により休職したのを機に、育休と思いきり育児に専念。育児を楽しくするちょっとした工夫を紹介していきます。ブログ『はれときどきくもりZ』主宰。 晴れた日も曇った日も人生を充実させることができるような【ちょっとした楽しさ】を取り上げています。@fmj_jp なかのひとです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です