マロ
Leave a comment

【マロweek】DAY2 何がきっかけかはわからない

medium_6051667313
photo credit: japanese-kanjisymbols via photopin cc

 

こんにちは,マロです。

学校はもうそろそろ夏休みになりますね。
今日は夏休みで思い出すことを書いてみます。

 

ああっー夏休み?

夏休みが始まると休みはまだまだ長いぞと思いながら、プールやら花火やらお祭りやらと遊んで7月はあっという間に終わり、まだ8月があるからと思っていると、お盆があっという間にやってきて、なぜかもうすぐ夏休みが終わってしまうという経験ありませんでしたか?

そしてさらに、最初の数ページだけやってある「夏休みの友」や真っ白な画用紙などが残っていてどうしようと慌てていることとか。

そうなんです。小さい頃は僕は長期の夏休みは常に計画倒れ。
遊びに遊んで、さて8月の終わりにどうしようとなっているこどもでした。

計画的に宿題をやっていればこんなことにはならないのにというのは毎回反省するのですが、こどもの僕にはその反省は次の長期休みに活かされず同じようなことを繰り返してました。

多分、小学校の4年生くらいまではそんな感じだったと思います。

 

それが小学校の高学年の夏休みからはまったく逆なことに。

7月中にどころか、夏休みが入る前に夏休みの宿題は終らせていて夏休みは好きなことをして過ごし8月31日も安心して迎えられる状態に。

ただなにが変わるきっかけだったのかは覚えがないんですよね。

前の年まで大変だったから反省してなんて思っていたとは到底考えられませんし、突然勉強好きになった訳でもないですし。

 

ちょっとだけきっかけだと思うのが自分の書く字が綺麗とまではいかなくとも丁寧になったことでしょうか?

漢字の書き取りで弟の書く字が綺麗で親が書いたのかと見間違えたことをきっかけにライバル心に火がついて、字を丁寧に綺麗に書くようになったのです。
それまでは書けばいいという程度の字だったのが、読めるように丁寧に書くようになり読みやすい字だねとか綺麗な字だねと言われるくらいになっていったのです。

ちょうど自分の字が褒められ頃と夏休みの宿題を前倒しにする頃が一致するなと今になると思うのですが、これがきっかけだったのでしょうか?

 

字を丁寧にかく

みんなに字が綺麗ねと褒められる

もっとみんなに褒められたい

自分の書いた字を見せたい欲が高まる

みんなよりも先に終らせてみせられるようにする

早く丁寧に字を書くようになる

友達に見せてといわれる

授業中や宿題でも早く解いてみんなに見せたい

また褒められる

夏休みの宿題も前倒しに!

 

なんてそんな風が吹けば桶屋が儲かる的なことだったら面白いのですけれど、はてさて何がきっかけだったですかね?

未だに謎です。

Filed under: マロ

by

隔週水曜日担当のマロです。 みんなで楽しく働くことを望むものづくり系会社員であり、2012年に男の子が生まれたばかりパパ初心者。 GTDやライフハックに興味があり、時間や気持ちに余裕を作るため日々工夫しています。 好きなことはものづくり。工作も好きだし、得意のExcelや覚えたてのプログラムでちょっとしたものを作るのも好きです。 仕事に生かしてきたタスク管理を育児にも役立てられないか。 現在進行形で挑戦していることを発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です