よしこ
Leave a comment

【よしこweek】DAY1 夏の思い出 〜夏休みの宿題(1)〜

さて、お久しぶりです。

7月21日から夏休みをいただいておりました、ファミリーマネジメントジャーナルです。よしこが担当します。himawari

夏休み前は、各メンバーが週替わりで担当するエッセイウィークを展開していました。今週と来週はその続きになります。

昨夏に比べると「暑さ」というより、「悪天候」が記憶に残った夏でした(何かしらの被害に遭われた地域も多かったようで、お見舞いを申し上げます)。

わが家の小学生の夏休みも終わり、学校も始まりました(実は先週から)。
夏休みというと宿題・・・がなかなかのクセモノ。期間が長いだけに計画性が問われる気がします。

今日はその話を少し。

夏休みの宿題 ~わたしの場合~

7月中にさっさと終わらせる派とギリギリまで仕上がらない派、わたしは言うまでもなく後者でした。

たとえばドリルが40ページあったとします。夏休みは40日前後なので、一日1ページやればだいたい終わりそうです。

でもはじめから無謀なことを考えます。7月中に終わらせたいな、と。

であれば、一日4ページやれば10日間で終わります、なんとかできそうです。ここで安心します。そうして1日目の夜がきます。1ページもとりかからないままに。

次にこんなことを考えます。10日間で終わるはずなので、1日くらい先延ばししてもよいだろう、と。

さてそうして2日目の夜もきます。うーん、明日からがんばろう。

・・・そのうち、一日8ページやれば5日間で終わるんじゃないか、とか思い始めます。

・・・・・・そして、とうとう、最後の2日ほどで20ページずつくらいをやる、ほらやればできるわ、と。学びません。毎年この繰り返しでした。5年生のときなど、8月31日にほぼ徹夜で仕上げたのでした(もっとも、クラスの4分の1しか仕上げてこられなかったほど宿題が多く出た年だったのですけれど)。

うちの親は勉強についてほとんど何も言いませんでした。自主性にまかせて見守っているつもりだったのでしょう。徹夜をした年は一緒に起きてくれていました。

・・・・・・だけど、もう少し、計画性をもって物事を進めることの大切さだったり、先の見通しを持つ、みたいなことは教わりたかったよなぁ、とも思います。

中高はとても宿題が多い学校だったので(何せ、入学前の春休みから宿題がありました)、毎年大変でした。最終日に徹夜はしないまでも、いつも思うように進まない・・・。

お盆あたりになってくると、本当に気持ちが焦ります。母の実家に帰省するのが恒例で、親戚が集まるのですが、追い込み時期に入ってきてちっともエンジョイできない感じでした。

お墓参りやお寺にいって、手を合わせて拝むのは、ご先祖様への報告でも感謝でもなく・・・
「夏休みが終わるまでに宿題が完成しますように」
でした、いま考えてもほんとバチ当たりものです。

明日は、現代の小学生の夏休み宿題事情ということで、息子の場合を紹介しようと思います。ではでは。

~編集後記~

5日間のエッセイウィーク、どんな記事になるか、そこそこ不安もあるのですが、どうぞよろしくお願いします。

昨年の今頃は産前休業に入っていたので、最近そのことをよく思い出します。ごく個人的なことなんですが。
そこで今週は、「1年前の今日」を振り返って、編集後記で触れようかなと思います。

さて1年前の今日9月1日ですが・・・、
「産休3週目」というブログを記していました。お盆明け、産前6週ギリギリまで、休職期間中にサポートに入ってくれる派遣スタッフさんへの引き継ぎと仕事の整理で忙しかったので、出産準備も含めて、うちのことに全然手が回っていませんでした。産休に入ったら時間がある、と思っていたのに、全然進んでいないと書いています。

みそじのいくじ 産休3週目

 

・・・学生時代のギリギリ体質は大人になってもなかなか変えられていないです(各所におわびします)

Filed under: よしこ

by

大阪出身、だんだん東に来ています。家族は、夫と3人の子ども(男・女・男/2005・2010・2013年生まれ)。夫婦共働きで、家事も育児もなんでもこいの夫のおかげもあり、理系研究職を続けています。時間管理や手帳術、ライフハックに興味はあれど、なかなか実践できていません。ここに参加することで、今より少しでも、有意義な時間が過ごせるようになって、家族のハッピーな笑顔が増えたらいいなと思っています。twitter ID; @keimiesoumom

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です