ナカシン
Leave a comment

【ナカシンWeek】Day3 トイレトレーニングその後

長男のトイレ問題が、最近になってやっと(ほぼ)解決しました。

この件については、一年半前にこんな記事を書いていましたね。

トイレトレーニングと子供の世界 | ファミリーマネジメントジャーナル

要は、自宅のトイレ以外でオシッコをするのが怖くなり、幼稚園も含め、外のトイレで用が足せなくなくなったのです。

外出先で出来る場所は、あまり大きな声では言えないのですが、公園なんかの草むらのみ。電車で移動中、足をモゾモゾしだしたら、親はもうその瞬間から臨戦態勢。

クタクタになりながら帰宅している時でも、そうなってしまったら強制的に途中下車。そして人気の無い草むらを探さないといけないのです。池袋とかで途中下車なんかすることになったら、もう本当に大変なのですよ、、

外出中だけでもオムツを履いてくれればいいんだけど、四歳児には四歳児なりのプライドがあるらしく、それも拒否られる。

年少さんの時には、我慢出来るのであればギリギリまで我慢して、園バスから降りたらダッシュで家に帰るような感じでした。我慢しきれないと、帰りの園バスの中でズボンを濡らしてしまうとか、まったく、お前は何と戦っているんだ?!?!という感じ。

振り返ると、外のトイレでオシッコが出来るようになったとき、ちょっと喜びすぎてしまい、ちょっとしたキッカケでトイレを嫌がるのを「なんで?」「どうして?」と責め過ぎたのが良く無かったのかもしれません。反省です。。

問題解決に向けて変化が見えてきたのは、幼稚園の年中さんになってから。

「外のトイレ怖い!」も徐々に落ち着いてきて、トイレの個室でビニール袋にするのは平気になったのです。

草むらを探して放浪する必要がなくなる。これだけでもどれだけ助かるか、、ですよ。

幼稚園でベテランの先生が上手に誘導してくれたのが効いたのでしょう。その後も少しずつ改善がすすみ、今ではちょっとビクつきながらも、普通に用を足せるようになりました。

はぁ、めでたしめでたしです^^;

 

■編集後記
先週、金曜日に強烈な登園拒否で幼稚園を休んだ長男。

月曜日には、なにもなかったような顔をして園バスに乗って行きました。。。

あれも一体何と戦ってたんだろう。。

Filed under: ナカシン

by

妻と4歳になる息子、2012年7月に産まれた娘の四人家族。 GTDをベースとしたタスク管理、フォトリーディング、NLPに興味あり。 子育ては毎日が試行錯誤。育児は育自を目指して頑張ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です