よしこ
Leave a comment

誕生の秋

写真_ケーキ.jpg早いもので今日から10月です、今年も残すところ1Q(クォーター、仕事でよくみるけど自分は使う機会ないので言ってみた^_^;)です。

3年目を迎えたfmj、楽しんでいただけていますでしょうか。今期は月曜日担当なんですが、今週だけ水曜日にコンバートしています、よしこ(@keimiesoumom) です。

○ ○の秋、ということでお送りしています。わたしは「誕生の秋」としました。

 

3人とも秋生まれのわが家

9歳、4歳、0歳(まもなく1歳)の3人の子どもがいますが、全員秋生まれです。偶然です。
生物学的に言えば、ほぼ同じ時期に受精卵になって着床したんでしょう。(クリスマスではないです、そんなロマンチックでもなく)

妊娠の経過も、誕生後の過ごし方もほぼ同じ3人です。なので、ある意味比較もしやすいです。

妊娠初期はちょうどスギ花粉が舞う時期で、さほど重くないものの花粉症もちのわたしには3回ともきつい季節でした。

2人目と3人目の妊娠時は、12,3週のころに急に尿がでなくなる、といったトラブルに見舞われました。2人目のときは膀胱炎だと思っていたんだけど、3人目のときにみてもらった医師から指摘され、たぶん2回とも物理的に子宮が膀胱から尿道のところを圧迫して「尿閉」という症状になっていたとわかりました。いやあれはつらかった。

それで、いずれも8月のお盆前後に産前休業に入り、真夏に臨月を迎えました。「暑い時期の妊婦さんは大変でしょう」とよく言われましたが、元来鈍感なせいか、お腹がでているせいでより暑く感じたという実感はなく、いつもの夏と同じように過ごしていました。

1人目のときは予定日超過で(たぶん予定日が早めに見積もられていたと思う、それは生物学的?な根拠から)、里帰りしていたこともあってまだかまだかと言われてうんざりしてました(苦笑)。2人目のときは、のんびり過ごそうと思っていた産休3週目の後半に破水して急なお産になりました。3人目のときは、2人目のときのことがあるから早まるかも早まるかも、と思っていたら、予定日超過でやってきました。

結果、3人の誕生日はこれまた偶然ですが、8日ごとになっています。カレンダーでみるとななめになります。

秋生まれは新生児期が過ごしやすいです。
冬は寒いのでゆっくりおうちで過ごして春を待ちました。
春が来ると首も腰も据わってきておでかけしやすくなりました。

ケーキとパーティーをどうするか

わが家にとって9月10月は誕生日月間になります。それぞれにプレゼントは用意するとして、さて、ケーキはどうしましょう・・・

2人目が誕生した4年前、その年は1人目だけ5歳のお誕生日祝いでした。

翌年の3年前は、6歳と1歳、2人目はまだ赤ちゃんなのでこれまた1人目だけお祝いしました(1歳のお祝いはケーキがどうというより、餅をしょったり、セレモニー的に)。

2年前はなんとなく一緒にお祝いしました。7歳と2歳、2人目はまだよくわかってない感じで1人目の誕生日に近い休日にお祝いしたのだったかな。

昨年は8歳と3歳、3人目の誕生と重なるかなぁ、入院の前にお祝いできるかなぁとワクワクヒヤヒヤ。2人のお祝いだよとまとめてケーキひとつでお祝いしましたが、2人とも喜んでいました。そのあとに3人目が誕生しました。

今年からややこしくなってきました、4歳になる2人目が、そろそろ「今日が自分の誕生日だ」とわかっている、そしてろうそくの数も数えられるからです。

結局、今年はまだ末っ子には生クリームのケーキは早すぎるので、上2人はそれぞれにお祝い(2人目の誕生日はショートケーキを家族分、1人目の誕生日は休日に祝ったこともあって4号のホールケーキ)しました。しかし、これから毎年3つというのも・・・

おいおいまたまとめてお祝いできればなぁ、なんて思っています。誕生日の近いお子さんがいるご家族はどのようにされていますか?

 

編集後記

秋はほかにもいろいろな行事がありますね。運動会、文化祭、秋祭り、ハロウィン・・・
それが過ぎればクリスマス、年末もあっという間。

地域とのつながりを意識して、マンションでハロウィンイベントを行ったときのことを記事にしていますので、ぜひご参考まで。
地域にいきるファミリーとして ~小さな交流のススメ(1)~ | ファミリーマネジメントジャーナル

地域にいきるファミリーとして ~小さな交流のススメ(2)~ | ファミリーマネジメントジャーナル

地域にいきるファミリーとして ~小さな交流のススメ(3)~ | ファミリーマネジメントジャーナル
同じようにやってみたい方、ぜひ気軽に尋ねてくださいね。

Filed under: よしこ

by

大阪出身、だんだん東に来ています。家族は、夫と3人の子ども(男・女・男/2005・2010・2013年生まれ)。夫婦共働きで、家事も育児もなんでもこいの夫のおかげもあり、理系研究職を続けています。時間管理や手帳術、ライフハックに興味はあれど、なかなか実践できていません。ここに参加することで、今より少しでも、有意義な時間が過ごせるようになって、家族のハッピーな笑顔が増えたらいいなと思っています。twitter ID; @keimiesoumom

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です