なお♪
Leave a comment

呼び出しを食らった秋の,ご報告

randoseru

呼び出し当日を迎えて

ほっほい!
こんにちは,ドクターなお♪です。
毎日の育児に家事に,それにお仕事していらっしゃる方も,お疲れさまです♪

夏休み明けの初投稿は,担任の先生から「教育相談」に呼び出されたことを書きましたが,奇しくも先日その呼び出しの日を迎えました。

fmjメンバーたちからも,「続きを」「結果を」「後日談を」と声を掛けてもらっていましたので,今日はそのご報告です。

希望者のみ実施の教育相談,希望者というのは形式だけで実質ほぼ全員に実施されるのかと思いきや,積極的に希望した(あるいは呼び出された)のはクラス31名中たった6名であることが判明!

「希望者のみ」は伊達じゃなかった…ちなみに,そのうち何人が呼び出されての参加なのかは不明です(笑)。

話の内容に関しては,あまりに生々しいのもアレなのでふんわりぼんやり書いてみますと…,

先生から見て,うちの子(仮名:タルモ としておきます)の気になるところは,

A. 姿勢が悪い(後ろを向く,胸やお腹で机に乗っかる)
B. ことばが汚い

の2点とのことでした。

「タルモくんはこんなところやこんなところはちゃんとできているので,姿勢やことばのことで態度が悪い子だと思われてしまうのはもったいない」という文脈でお話ししてくださる先生。

「そう考えて,私の思いを伝えたり,時には叱ったりしてきたのですが,うまく伝わらないこともあって…お母さんのお考えをお聞かせくださいませんか?」と。

さて,担任の先生は私から見るととても誠実で粘り強くて,こどもたちも保護者も大事にしてくださって,すごく信頼できる先生です。

ただ,先生と私のあいだで一致していないことがほんのちょっとだけありました。

不一致をすり合わせてこそ,今日の意味がある!

それは,タルモの能力に関する評価と,現在の期待度について。

タルモの能力について,先生はこういうことができるならこっちもできるはず,と見てくださっていました。

でも私の目に映るタルモは,とてもじゃないけど今すぐ姿勢をピッとし続けることを意識したり,異議あり!と思ったときにマイルドな言葉を選んだりするような,自分の行動をコントロールする力が備わっているようには見えません。

先生が,タルモのよいところを認めてくださっているのはよくわかるし,とてもありがたいことだと思っています。

だけどタルモには,得意なことと苦手なことがあって,そのムラが結構激しい(笑)。

だから,こっちができるならこっちも…というわけにはいかないんじゃないかな,と私は感じていました。

そして先生はタルモが自分の課題を理解して改善しようと取り組んでいるので,せっかくなら達成させてやりたいと思ってくださっていました。

たしかに,タルモ本人が姿勢やことば遣いを自分の苦手だと意識して気をつけようと努力していることは普段の私との会話からも伝わってくるのですが,いざ学校で数時間を過ごすと「あ~あ,やっちゃった…」という結果になることもたびたび。

そこへ持ってきて,「とにかくこう振る舞うべきなのよ。絶対こうしてちょうだい!」とタルモに言ってもうまくいかない(ずいぶん前に書いた,プランAの対応になってしまう)んじゃないのかな…と思っていました。

なので,「タルモは自分のできていないこと・がんばるべきことを理解しているし気をつけようと努力しているけど,今すぐは実行できないと私は思っています。そして,今は叱ったからと言ってできるようにはならないと思います」と私の考えをお伝えしました。

先生はきちんと私の思いを汲んでくださって,少しやり方を変えながら年度の後半も気長に取り組んでいきましょうと言ってくださいました。

あぁ,先生と大切なコミュニケーションが取れてよかった!

これでこそ,教育相談に呼び出された意義があったというものです(笑)。

~ 編集後記 ~

さて,またしても赤裸々な我が家の様子を語る記事となってしまいました。
でもちょうど,不足スキル(タルモの場合は自分の行動のコントロールですね)とプランAの話につながるような内容だったので,えいやっとそのまま公開させていただきました。
担任の先生と親がいいかたちで信頼関係を結ぶことができれば,こどもと先生の関係もうまくいきやすいと思うので,親が先生を信頼すること,そして疑問に思ったり伝えたいと思ったりしたことはきちんとことばにして話し合ってみることが大切なんだろうな,と改めて感じた日でした。
それでは引き続きファミリーマネジメントジャーナルをお楽しみくださいませ♪

Filed under: なお♪

by

児童精神科の勤務医をしています。児童思春期の心の悩み,発達障害支援,特別じゃない特別支援教育,育児支援,ワークライフバランスに興味があります。夫と小学生の息子との3人暮らしのなかで,私自身も母親としてあれこれ悩みながら日々育児に奮闘中です。子育ての負担やストレスはできるだけ軽くしたいし,せっかくならこどもの育ちを楽しみたいし,でもこどもの心はしっかりたくましく育てたい…と欲張りな願望をもっています。こちらでは,子育てが少しでも楽になるような考えかたやコミュニケーションのとりかたについて,迷ったり気付いたりしたことを中心にあれこれ書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です