いっき
Leave a comment

子供の上履きいつまで洗う?

file0002050087964

春から、娘(下の子)も園で上履きを履くようになりました。

結果として、私が週末にやっていた
“□ 子供の上履きを洗う”
というタスクの所要時間が2倍になりました。

おはようございます。
2学期も月曜日担当でよろしくお願いします。いっき(@ikkiTime)です。

週末48時間という全体から見れば微々たる時間増かもしれませんが、取りかかりでの精神的負荷の増は結構なものです。

人間として器が小さいかもしれませんが、やっていて結構「イラッ」となります。

とっさに思いつくリアクション

「お兄ちゃんは、もう小学生なんだから、自分の上ばきは、自分であらいなさい!」

しかし、これを ぐっと飲みこみます。これを言ったとして、果たして息子はやるだろうか?

確かに息子くんには、能力的には「くつあらい」の技術は十分にある。
しかし、上ばきが汚れていること、汚れていることで気分が悪くなることを、自分で感じている気配はない。

そして、だからこそ、今までも親である私がやってきていたという流れもあるわけです。
このあたりの呼吸は、現場の実感というやつですが……。
うーん、これは言っても、すっとはやってくれないでしょうね。

次に考えること

「君がやろうとやらなかろうと、お父さんはこれからやらないからね。君が自分で洗わないのなら、上ばきは真っ黒だ。困るのは、君だぜ」

突き放し法。

しかしこれも、十分に下地があればうまくハマることもあるだろうけど、拗ねられたり泣き叫ばれたり、本人に全然価値が分からなかったりすれば、うまく機能しない可能性が高い。
こういう「脅迫」っぽい最終兵器は、やっぱり “最終兵器” にしかならないわけです。

それで、子供が思ったようにやってくれなくて、結局お父さんがやってあげたりすると、言葉の価値が下がってしまうのですよね。

それに、妹ちゃんの分はやってあげるわけです。
これだと「妹ばっかり、不公平だ」ということになるだろうし、「妹のをやることになったせいなんだな。大人は勝手だ」ということにもなるでしょう。

これもやはりやめておきましょう。

むむむ。葛藤葛藤。

今日の “頭でっかち”ポイント

そんなとき、ついつい気になるのは、「ほかの皆さんがどうしているか」。

「子供の上履きをいつまで洗うか」で、
ちょっと検索してみた範囲では、「小学生になったところから自分で」というのが、多いみたいですね。
もっと小さいころから、というご意見も。

とはいえ、こういう情報で難しいのは「“後ろめたさ”を感じない意見」「おおっぴらに言える“格好のいい意見”」の方が、出てきやすいということです。
対面でもネットでも、匿名でいい場合でも。

それに、世の多数意見が、自分とこの子どもにぴったりフィットするとも限らないし。

なので私は、こういうものは “参考程度” なのだと思っています。

子供は、「親の1番やってほしい “自分のことは自分で”」を1番やりたがらないもんです。(それで、料理とか、掃除機とか、そういうやらないでほしいことばかり、やりたがる)

だから、それをしつけられたお宅は、もしかしたらかなりの労力なりを支払って、それを生活の中で身に付けさせたのかもしれませんし、わが家の「かぞくじかん」の中の「しめるところとゆるめるところ」のバランスは、別のところに今はかかっているのかもしれないです。

というわけで、わが家ではどうすることにするか。

まあ、怒りの衝動は、ぐっとこらえて、しばらくは今までどおり私が洗うことにいたしましょう。

とはいえ、負荷増は負荷増です。
なるべく早くに役割を移譲していきたい。

当面は、今まで以上に積極的に手伝わせつつ、「来年はもうやらないから、できるようになるんだよ」と予告しておく。

そんな感じで、いきましょうか。

編集後記

しかし、もっとめんどくさいことを、実はまだやっています。

それは、歯の “仕上げ磨き”。

いまだに、まだまだやっています。
10歳くらいまでは、歯のエナメル質が十分に育っていなかったり、みがく技量が育たなかったりするらしい、と聞いたことがあるので。
「4年生になったら、1人でみがいてもらうから、それまでによく練習しておきな」と言っておいたら、仕上げ磨きの最中にも、空の手で素振りしていたりします。かわゆす。

夏休みが明けました。 今期は、実は私の内部的に「ささいな悩みシリーズ」ということにしようかな、なんて思っています。

今日もありがとう。

ではまた、どこかで。

– – – – – – – – – – – – – – – –
☆ファミリーマネジメントジャーナルからのお知らせ☆

夏休み明け一発目もいっきさんでした!
代表の倉知紀呼です。また、今日から12月の半ばまで2週間ごとに更新します。
どうぞよろしくお願いします。

Filed under: いっき

by

苦しい毎日を、もうひとふんばり。 いっき(@ikkiTime)です。 普段は 「イキブロ」というブログで、ライフハック系の記事を書いています。 恐い明日を、少し親しみやすく 今日をもう少しご機嫌に。 都内在住のサラリーマン。30代です。 2児(兄妹)の子育てに、共働きの妻とともに取り組んでいます。 理詰め派の上、日がな緊張感が高いので、生きづらさを感じる場面も多いです。 いわゆる「ふつう」のお父さんになれない場合でも、あれこれ工夫して、『 このお父さんでよかった!』と思ってもらええるアイデアを、シェアしていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です