蓮花
Leave a comment

秋の総括

こんにちは、養生と手帳とライフログの蓮花(れんか)です。11月ですね。早いもので今年もあと2か
月をきりました。この秋の体調はいかがですか?

Autumn park bench

秋の宿題チェックポイント

秋の養生で気を付けるポイントは、とにかく乾燥対策でしたね。そして”陽”と”陰”の切り替え
時期でもあるこの季節は、精神的な不安定さにも注意が必要でした。

  • 外気の乾燥が呼吸器に与えるダメージに注意する
  • 乾燥が気になる場合はマスクなどで外から防衛
  • 牛乳、卵、豆腐、もち米やうるち米など、からだを潤す食材を摂る
  • くるみ、松の実などのナッツ類で呼吸器への潤いを補給する
  • 食欲の秋だが食べ過ぎずほどほどに
  • 日照時間の減少により”陽”の要素も現象することを理解し、穏やかに過ごす

夏に比べると比較的実行しやすいことが多いのではないでしょうか?食べ過ぎと気持ちのゆら
ぎが、少し厄介かもしれませんね。

秋の宿題片付けポイント

1.食材も食べ方も穏やかに

からだを乾燥から防いでくれる食べ物は、なぜかやさしい味のものが多いような気がします。
色味も白くて柔らかなイメージですよね。秋のからだは強い刺激を求めていないのでしょうね。
やさしい味を負担にならない程度にいただく。これが秋の食養生のポイントです。

2.寒さ予防をプラス

秋は気持ちがメランコリックになりがち。それは自然な現象なのです。そんな時は暖かさを身
にまとってみて下さい。薄手のストールを羽織る、靴下を重ね履きする、レッグウォーマーを使
う‥などなど。からだが温まれば気血水の流れも良くなり、気持ちのコンディションもサポートし
てくれます。カゼの予防にもなって一石二鳥ですね。

3.”陰”を楽しむ

日照時間が長く気温が高い夏は”陽”の季節。反対に陽射しが少なく寒い冬が”陰”の季節。
間に挟まる春と秋はそれぞれ、冬→夏、夏→冬へのスイッチ役です。言葉のイメージとして、”
陽”=ポジティブ=良いこと、”陰”=ネガティブ=悪いこと‥とニュアンスが誘導されるように思うの
は気のせいでしょうか?でもね。“陰”って悪いことばかりじゃないですよ。照りつける太陽を遮
る木陰は”陰”。美しい月や星空も”陰”の要素です。”陽”も”陰”も私たち生き物の暮らしにと
っては大切な要素なのです。いま出会える自然の喜びを、まずは感じてもらえれば、と思いま
す。

次を見据えて

今週11月8日は二十四節季の立冬。暦の上では冬の始まりです。
参考記事;暦の上ではウインター‥『立冬』 by 養生と手帳とライフログ
本当に寒くなるのはまだもう少し先ですが、やがて来る冬に向けて秋にするべきことを淡々と
こなす。ひとつ前の季節にも次の季節に備えてきたから、今その結果が出て快適に過ごせて
いる。そしてまた、次の季節に向けて準備する。季節に合わせて微調整しながら体調を管理
する‥養生はこの繰り返しです。そしてそれが、暮らし(Life)であり、生きる(Life)ということなの
ではないでしょうか。蓮花(れんか)はそんなふうに思います。

自然の恩恵

自然は時に厳しく時に優しく私たちを包み込んでくれます。私たちは大自然の一員である生き
物です。自然を知り、そのありがたみを知り、敬意を忘れずに恵みを享受する。それは、自ら
の健康を維持する為の基本姿勢でもある‥そのことを忘れずに、暮らし、そして生きていきた
いと思います。

 

 

 

編集後記

近頃は大きな天災が続けて起こっていますね。しかも日本の周辺だけにとどまらないところが
不気味で、気分的にも不安になります。相手は自然です。私たちはその中に属している生き
物です。過度に恐れることもないですが、自然に対しての敬意や畏怖を忘れずに、見守ってい
きたいものですね。

Filed under: 蓮花

by

lotas

自分や家族の体調不良がきっかけで、漢方に興味を持ちました。 2008年に国際中医薬膳師試験に合格。 漢方薬だけ、薬膳料理だけ、ではなく、暮らしのすべてが養生につながります。 子育てする人も、される人も、しない人も。 みんなが元気になれる”暮らしのヒント”をお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です